2018.06.22   [ 更新情報 ] 

理事長から   地震災害のお見舞い申し上げます

地震災害のお見舞い申し上げます。

6月18日月曜日朝に関西地方に地震災害が起きましたこと、謹んでお見舞い申し上げます。
各施設大きな被害でなかったことは幸いでしたが、登園前の時間ではあったものの、園児・職員の安否確認や施設の安全点検など様々な点で緊急対応されたことでしょう。緊張感のある様子を想像して心中をお察ししているところです。
大阪からは、状況確認のメールで、園児・教職員はケガもなく無事でしたが、建物にひびが入ったところもある、倒壊の恐れはないものの気を配って保育をしているところであることお知らせ頂きました。揺れの大きかった北部の幼稚園も保育再開したとお聞きし、安心したところです。しかし、まだまだ余震などの心配もあり、今後の対策を立てていらっしゃることと存じます。
私どもで何かお役に立つことがありましたら、どうぞご遠慮なくお申しつけいただければと思います。
関西方面の関係の皆様に、謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。
    
平成30年6月22日      
        (社)全国幼児教育研究協会 理事長  福井 直美